2011年10月27日

ガスケット複製続1

20111023828.jpg
 ガスケットの複製作業でこれまでは普通のカッターナイフを使っていました。
 
 多少、形が悪いのは私が不器用だからと思っていました。

 先日、百円ショップに行く機会があり、プラプラしていたら…これだっ!と発見しました。

〇特殊刃、精密ナイフ:模型づくり、主工芸、デザインワークなどの細かいカットに適しています。

〇ロータリーカッター(小):円形刃なので曲線も簡単に切れます。

 これで少しは品質が向上するかもしれません。

 また、スリーボンドの液状ガスケットも購入しました。ちょっと量が多かったかもしれませんが…(汗)

 これでトラブルが出なくなるならば安いかと思います。

 後はガスケット紙が届けばさらに量産したいと考えています。
posted by ugougo-ukyo at 07:23| Comment(2) | TrackBack(1) | レンタルカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スリーボンドは無敵です!(謎)

100円ショップにある皮ポンチがねじ穴等の小さな丸穴開けるのに重宝しますよ〜

大きさ各種有ります。探してみて下さい。

参考ページ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/100kinnet/3-1267.html
Posted by カニタマ at 2011年10月28日 22:50
>>カニタマさん
 皮ポンチもあるんですか〜知りませんでしたっ!!
Posted by つね@横須賀 at 2011年10月31日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388716889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

サバイバルナイフのいろいろ
Excerpt: サバイバルナイフ関する情報。サバイバルナイフの入手法やサバイバルナイフと他のナイフとの違いなどを、初心者にも分かりやすく説明しています。   
Weblog: サバイバルナイフ
Tracked: 2011-11-07 07:28