2017年01月17日

ベストプレープロ野球2016〜2017シーズン(93試合経過)

29.1.16-1.JPG

年末年始の休む期間中にかなりやり込みました。
前回は39試合経過時でしたので54試合もやった事になります。

39試合経過時の順位は
G→O→J→C→F→L→T→NT→S→D→YB→YJでしたが
93試合経過時では
J→O→F→G→T→L→C→S→NT→YB→D→YJとなりました。

やはり「J:侍ジャパン」が本来の実力を発揮してマジック39を点灯させ、2位に10.5ゲーム差を着けています。
2位は「O:大阪レールウェイズ(ソフトバンク(南海)+楽天(近鉄)+オリックス(阪急))、3位は「F:東京フーズフーズ(ロッテ+日本ハム)」そして単独チームではトップの「G:読売ジャイアンツ」が続きます。

29.1.16-2.JPG

そして我が「NT:第3新東京フューチャーズ」は順位を一つ落として9位になってしまいました。
先発投手がそこそこゲームを作れるようになりましたがっ、今度はリリーフ陣が終盤に打ち込まれる展開が増えました。涙
なかなかうまくいかないものですし、それがまたこの「ベストプレープロ野球」醍醐味でもあると思います。

ちなみに首位の侍ジャパンとの各種チーム成績の比較は以下のとおりです。

項目: 「侍ジャパン」/「第3新東京フューチャーズ」
打率: .300 / .266
本塁打: 54本 / 37本
盗塁:   37 / 24
防御率: 2.99/ 4.35
得点:  536点/ 351点
失点:  305点/ 412点

どの項目も勝てませんが侍ジャパンの6勝3敗とかろうじて半分は勝てるのも面白いですね。

残り試合も少なくなってきましたが目標は【7位】で楽しみたいと思います。

  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック