2017年03月14日

ベストプレープロ野球2016〜2017(侍ジャパン)

083EC8F2-9CD1-47B1-A04A-7DA2D5C3DC3D.jpg
WBCも二次ラウンドでいよいよキューバ戦と盛り上がっています。

で、私のライフワークのベストプレープロ野球での侍ジャパンの成績を見てみたいと思います。


◯投手編
選手名、防御率、試合数、勝−敗−S、投球回
菅野、2.32、23、17−5−0、194 1/3
田口、2.99、24、16−3−0、159 1/3
石川、3.72、23、12−8−0、152 1/3
野村、2.88、21、14−4−0、144
石田、3.16、19、10−3−0、119 2/3
武田、2.92、19、10−2−0、117
増井、2.78、26、8−2−2、94
中崎、3.40、19、1−1−1、47  2/3
山崎、4.54、20、2−0−1、372/3
千賀、3.38、15、4−1−0、371/3
宮西、3.82、28、2−1−2、351/3
秋吉、1.05、32、1−0−27、341/3

    先発陣が全員10勝以上で完投数が52完投と安定していた分、中継陣はちょっと悪かったようです。
    抑えの秋吉は防御率1.05で負けなしの安定した成績を残しています。

◯野手編
選手名:打率、試合数、打数−安打数−本塁打、打点
秋山:.292、130、500−146−8、62
菊池:.302、93、364−110−10、52
山田:.350、131、509−178−20、105
坂本:.391、132、509−199−25、99
筒香:.303、104、393−119−19、94
柳田:.295、108、400−118−10、64
中村:.243、66、230−56−11、39
大野:.274、54、186−51−8、38
内川:.304、130、533−162−14、84
松田:.261、73、287−75−14、61
嶋:.000、1、0−0−0、0
小林:.314、78、280−88−3、39
中島:.000、0、0−0−0、0
中田:.000、5、10−0−0、0
鈴木:.314、112、462−145−12、72
大谷:.167、6、6−1−0、1

坂本があと少しで打率4割と大活躍しました。山田も105打点と期待どおりの成績です。

中田が全く試合に出ていないのにぶっちぎりで優勝です。汗
中田の守備が一塁のみなので内川が入って、指名打者に山田が入り、二塁には菊池が入ったためかと思われます。

ちなみに中村は西武ライオンズのおかわりくんです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック