2017年05月13日

【道スポ】大田着火7発

79BA7432-A4F7-413C-B381-0B0D503484B6.jpg

今朝(13日(土))の道新スポーツ一面から記事抜粋

大田が東京ドーム凱旋2発ー。
二回一死、昨季まで巨人に在籍した大田泰示外野手が先制2号ソロを放つと、これが呼び水となり、次々と本塁打が飛び出した。
大田は五回にも3号2ランを放ち、古巣の本拠地で2発3打点の活躍を見せた。


昨年、巨人から日ハムにトレードされた大田選手がのびのびとプレーできているのかな〜と思っています。

で、私のライフワークとも言える「ベストプレープロ野球」の2017シーズン用の第3新東京フューチャーズを編成作業中です。
今回は3月末のプロ野球開幕時に1軍登録されていなかった選手で編成しているので、大田選手も外野のレギュラーの予定です。
◯データ
F:大田
打席:R右打者
タイプ:Pパワーヒッター
守備:ファーストD、外野B
肩:B、足:B、眼(選球眼):C、実(実績):D、ス(スタミナ):C、巧(技巧):E、長打力:B
信頼度:±0
対左:±0
打撃指数:250

ゲームなので、守備と肩、足にはスランプがない(ハズ)なので普通に使えると思っています。
打撃は打率.230、ホームラン15本ぐらいを期待しています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック