2017年06月15日

ベストプレープロ野球2016〜2017シーズン2(日本シリーズ第4戦)

142F5676-6C64-48A9-9037-F16EA97080BE.jpg

スポーツ新聞の一面風にすると…

「フューチャーズ 惜敗!」といったとこでしょうか。
フューチャーズ投手陣は先発の田原(巨人)が3回2/3を6安打3失点で降板した後は香月(巨人)〜相原(楽天)をワンポイントで繋いで、岩田(中日)が第2先発として5〜8回の5回を3安打無失点で耐えていました。

打線は6回に侍ジャパン先発の野村から2点を奪うも7回で5安打と抑えられました。
8、9回は侍ジャパンのリリーフの秋吉(ヤクルト)に2回を1安打3奪三振と抑えられゲームセット。

侍ジャパンが3対2で日本一に大手をかけました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック