2021年09月09日

星野一樹今季限りでシリーズ引退

A4872FE5-01D8-4E23-B9E1-4BEE64054D67.jpeg
昨日(8日)の東京中日スポーツモーターエクスプレス面からです。

記事一部抜粋です。

スーパーGTのGT300クラスで2度の王者経験のある星野一樹が7日、今季限りでシリーズから引退すると発表した。

来季以降は父が興したホシノレーシングの運営に力を注ぎながら、車両開発などニスモの仕事も継続する予定。
ドライバーとしては「スーパー耐久などで要請があれば続けたい。完全に辞めるわけではない」とした。

やり切った充実感と、感謝の思いで第一戦を退く。

偉大な父親の後を追い、レーシングドライバーになったけど星野一義さんのいい意味でもプレッシャーになっていたんでしょうね。

スーパーGTでは引退ですがスーパー耐久ではまだ参戦するようですから、サーキットでの姿はまだ見られるのは嬉しいですね。

posted by ugougo-ukyo at 04:00| 北海道 ☔| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。