2021年09月10日

次元大介の声優交代

DFD17A0D-14C6-4969-8678-FCD004CBE5B6.jpeg
8日の東京中日スポーツ芸能面からです。

記事一部抜粋です。

ルパン三世のすご腕ガンマン、次元大介の声優が、1971年の放送開始以来、50年間担当してきた小林清志から大塚明夫に交代することが7日分かった。
交代は日本テレビ系の新シリーズ「ルパン三世 PART6」(10月9日放送開始)から。

新シリーズの初回のみ小林が出演し、それ以降の回で大塚が担当する。

50年間お疲れ様でした。
晩年は発声がフガフガしていて老いを感じさせられました。

大塚さんは初代石川五ェ門の声優を務めた大塚周夫さんの長男ということでルパンファミリーになるべくしてなったような声優さんです。

しばらくは違和感があるかもしれないですが、すぐに慣れるのかなあと思います。

posted by ugougo-ukyo at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 「雑感」と逝ったとこで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。