2017年08月24日

Vimac RD350R出品中!

FCF89E43-8E34-41E1-8F20-368000A3173E.jpg

ヤフオクを何気なく見ていたら…見つけてしまいました。

【ヴィーマックRD350R】です。

残念ながらエンジンとミッションは取り外されている不動車扱いでボディは写真のように補修中とのことです。

もう1/1のモデルカー状態ですが、ちゃんと整備してボディも当時の状態に仕上げたらいくらかかるのかな〜と思ってしまいます。

落札された方はヒストリーもあるこのマシンを大事にして欲しいですね。


posted by ugougo-ukyo at 07:28| 北海道 ☔| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

auto sport No.1462

image1.JPG

北の大地では昨日(7日(月))に販売になったオートスポーツNo.1462(8月25日号)を買ってきました。

表紙は6日のスーパーGT富士で2年ぶりに優勝をしたオートバックスNSXです。
この本が関東で発売されたのは4日(金)ですから、編集部の見込みが当たったんですね〜

で、今回は「真夏の激震スクープ  噂の真相を狙い撃ち」という特集で
インディカー、スーパーGT(GT500)、F1、WEC、TCR、WRCのウワサをまとめた記事でした。

で、一番の期待は...インディカーの記事の中にある「琢磨がオーバルを走る姿を一度でいいから自分の目でみたい」という言葉です。
細部はオートスポーツを購入して下さいね。

オートスポーツ8月25日号は定価580円で書店等で発売中です。
posted by ugougo-ukyo at 05:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

auto sports No.1461

43251372-666B-4D26-A57A-4298CAB7E62E.jpg

北の大地では24日(月)に発売になったオートスポーツ8月6日号を買ってきました。

今回の特集は「カスタマーGT界、新たな潮流 GT3、終わりの始まり」というGT3マシンの将来像の記事でした。
日本でもスーパーGTのGT300クラスにGT3マシンが数多く参戦していますが、参戦費用の高騰などなどで将来はGT4マシンに取って代わるだろう…とのこと。

で、GT4マシンは記事によると海外、国内メーカーで13〜15種類ぐらいマシンがあって国内メーカーだとニッサン370Zぐらいですがポルシェ、フェラーリ、マクラーレン、アストンマーチン、シボレーカマロ、マスタング、BMW、ベンツ、ロータス等、魅力的なマシンが揃っています。

やっぱり将来的には日本のスーパーGTもGT4マシンになるのかな〜




posted by ugougo-ukyo at 07:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

第3回 地域創生モーターショーを見てきました。

0143C8BF-9677-4555-A496-5DF921A6587A.jpg

今日は士別市で開催された「第3回地域創生モーターショー in侍 士別」を見てきました。

昨年は見ている途中から雨でしたが、今年は昼すぎに会場に着いた時には雨が降っていて参加車両の一部はすでに帰っていたり、帰り支度をしている途中でした。

で、相変わらず国産車が多いイベントですが今回は「car guy」のレースイベントに参戦しているメルセデスベンツが展示してありました。

本当はもっと良く見ていたかったのですが、雨が本当にニクいですね。


あとは道内では結構大手でテレビやラジオCMを流している「T×T GARAGE」も参加していてランボルギーニカウンタックやミウラもあったのですが、これもただ見ただけで終わったのも残念だな〜

来年はこのモーターショーが開催されるか、はたまた私が北の大地に居るかはわからないですが、来年は晴れて欲しいなと思います。

posted by ugougo-ukyo at 15:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

オートスポーツNo.1460

2995275E-5913-4067-958A-6DC41A13A87F.jpg

北の大地では10日(月)に発売されたオートスポーツ7月21日号を購入しました。

最近は某ショッピングセンターの本屋で購入しています。

で、月曜は休みでしたので昼過ぎに本屋に行ってみたら…いつものところにないので、棚を見回してもないし、店員さんに問い合わせても見つからないと思ったら、反対側の棚でプロレス雑誌の隣にありました。笑

で、今回の記事ではバトンと可夢偉の対談が載っていますが、その中でバトンが「GT300ではスーパーカーに混ざって、プリウスが一緒に走っているのもいい!あのV8エンジンは90年代のF1みたいな(高周波の)音だよ‼︎」と語っていました。

やはり、ドライバーとしても今のF1の音は魅力がないのかな?と思いました。


posted by ugougo-ukyo at 07:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

WEC ル・マン24h放送日

EF7D5A20-7839-4DAE-8115-DD19B979F1FA.jpg

今夜23時からBSフジでWECル・マン24時間レースのダイジェストが放送されます。

昨年のあの悲劇的な結果から、トヨタの今年に賭ける意気込みは素晴らしかっただけに今年の結果は本当に残念としか言えません。

オートスポーツの表紙にも「酷敗トヨタ、その真相」の文字が踊っています。

酷敗って言葉自体、見たことがないのですが…


でも、レースってそんなモノなのかもしれません。

スペシャルエンジンを投入しても壊れてしまったり、最後の日本GPに予選でクラッシュしたり、決勝レースで普段はトラブルが出ないパーツが壊れたり…

1年掛け、今シーズンのWECも結果が出て、予選でもぶっちぎりのタイムを出していても、24時間先のゴールに無事辿り着いたポルシェが勝ちなんですよね。


だから、やっぱり面白いのかもしれません。


posted by ugougo-ukyo at 14:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

チームグリーンブレイブのシャツを落札しちゃいました。

74A4AC3B-1D25-4795-9FBA-BE20D146659E.jpg

先日のARTAスタッフシャツに引き続き、埼玉トヨペットの社内チームであるグリーンブレイブのチームシャツを落札しちゃいました。

こっちはかなり安く落札しちゃいましたが私が応援している番場琢選手が所属しているチームなので愛着はあります。

このシャツを着てスーパーGTやスーパー耐久を見に行きたいです。

普段の駆け足の時にも普通に着れそうなので普段使いしたいと思っています。


posted by ugougo-ukyo at 23:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

ARTA スタッフシャツ

2AD9FD3D-D0A7-494B-9D9E-C60565092E3C.jpg

ARTAのスタッフシャツを落札しちゃいました。

私が着るとスーパーGTというよりもオートバックスの店員にしか見えないのが残念ですが…涙

スーパーGTのレーシングスーツを着る時に合わせてこのスタッフシャツを着るつもりです。

このシャツを着てイエローハットや近くのガソリンスタンドでオイル交換を頼むのも面白いかも…といいながら、まだオートバックスのツナギでもできていません。笑

このオレンジ色もよく目立つんですよね。
黒のズボンにも合いそうです。

北の大地の短い夏で何回着れるかな〜


posted by ugougo-ukyo at 04:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

オートスポーツ No.1458 その2

4CD24078-151B-402E-920C-D1D871C4BFFB.jpg

先日、佐藤琢磨選手が表紙のオートスポーツの話題をアップしましたが、今回は中身の記事の話です。

今回のオートスポーツで面白かったのは「各国モータースポーツ最新情報」のサム・コリンズ氏が書いた「亜久里のアロウズを体感できる英国の名物サーキットが閉鎖」という記事です。

英国には1600ポンド(たったの約22万円!)払えばフットワークアロウズFA14かフォルティコルセFG03を運転できるF1マシンの体験走行プログラムがあった。という記事です。

「あった。」と過去形なのは、残念ながら閉鎖されてしまったのですが…

いきなりF1マシンでなくて

◯乗用車
◯フォーミュラフォード
◯旧型F3
◯旧型F1マシン(10周)

と、約22万円としては豪華?な内容に思えます。

私だったらアロウズとフォルティコルセだったらどっちに乗るかな〜と迷いますね〜


で、記事によるとこの英国の体験走行プログラムと同様なプログラムはフランスとアメリカにもあるそうですが、はるかに高額とのことです。


日本でもそんなプログラムをやってくれないかな〜



posted by ugougo-ukyo at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

オートスポーツ No.1458

5E7F6ABB-3954-474A-847E-ACCB5CBDA82D.jpg

待ちに待ったオートスポーツ最新号は佐藤琢磨選手のインディ500制覇が表紙です!

どうやら関東地区では売り切れもあり得るとの情報もあったので、北の大地のイオンに入っている本屋さんに予約したら、何と入荷が1冊のみでした。汗

購入前に棚を見たら、本当に1冊も置いてありませんでした。

予約して購入しておいて本当によかったです。
そして、日本のモータースポーツの歴史的な出来事である佐藤琢磨選手のインディ500制覇のオートスポーツは保存したいと思います。



posted by ugougo-ukyo at 07:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

琢磨 日本人初制覇

BD1A645E-D320-4125-BFF3-377C1B833C22.jpg

写真は今日(30日)の東京中日スポーツ1面、記事はスポーツ報知の11面から(記事一部抜粋)

200周の決勝が行われ、40歳の佐藤琢磨(ホンダ)が日本人ドライバーとして初優勝を飾った。
日本勢の最高順位は2003年に高木虎之介がマークした5位。
佐藤は同シリーズ今季初勝利で、2013年4月に米カリフォルニア州ロングビーチで行われた大会での初勝利以来、通算2勝目。
予選4番手で決勝は2列目から発進し、195周目にトップに立って後続の猛追を抑えた。



今シーズンの佐藤琢磨選手はインディ参戦してから一番いいチーム体制と聞いていたのですが、まさか一番メインのインディ500で優勝するとは思っていませんでした。
昨日の朝からびっくりしてテレビのスポーツニュースをはしごしました。


前回、優勝した時はタイミングがよかったのか?数紙のスポーツ新聞の一面を飾っていましたが、今回は女子ゴルファーの宮里藍選手の引退記者会見があったため、北の大地で販売されていたスポーツ新聞の一面は全て宮里藍選手でした。

しか〜し、私の「心の」愛読紙【東京中日スポーツ】は「やった 日本の誇りだ琢磨」と佐藤琢磨選手のインディ500優勝を一面に持ってきていました。涙

今の日本でのモータースポーツの位置付けが改めてわかったって残念。
ですが、また関東地区に帰った日にはやっぱり「東京中日スポーツ」を購入し続けたいと思いました。


posted by ugougo-ukyo at 07:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

オートスポーツ No.1456

81D0BA97-D99A-4BB1-B58E-99670F9DBB73.jpg

本州では、今週の金曜日には最新号が発売になりますが、5月12日に発売になっているオートスポーツNo.1456(5月26日号)からです。

私が面白いと思ったのは78ページのRoad to the Top.「パンサーチームタイランド、SUPER GTに挑む」という記事です。

これまでタイのチームが毎回スポット参戦していたのは知ってはいましたが、ネットや記事、テレビで情報を目にする事がありませんどした。

今回のオートスポーツで1ページではありましたが、こうしたチームの記事を見る事ができたのは紙媒体の良さだと思いました。
ネットでは自分の興味のあるレースやチームの記事を選んで見ているので、それ以外の記事はなかなか目にしない環境になってしまいます。

でも、こうして記事で見る事によりレース結果を気にする人が増えるのではないかと思いました。


で、チームタイランドですが
使っているマシンがマザーシャーシーの86なのでマシン開発ができる分、難しいところもあると思います。
日本のレース屋さんはそこが面白いと表現しているところもありますが、海外のチームがどこまでJAF-GTマシンを扱いきれるか?という視点で見るのも面白いかなと思っています。

やっぱりスーパーGTはGT300クラスが面白い。


posted by ugougo-ukyo at 08:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

フォーミュラ解体新書

618319CA-1FB6-4F9E-8E10-403D0F9D767F.jpg

北の大地では、昨日(5月1日)に発売となったオートスポーツNo.1455です。

今回の記事の中で面白かったのは「フォーミュラ解体新書」という記事で「見たい構造、知りたいセッティング SF14の全てを解き明かす」という内容です。

テレビ中継や普段の記事では中々触れられない細かい部分まで写真と解説があって、面白い記事でした。

ひと昔以上前のゲームですが「童夢の野望」をもう一度プレイしたくなりました。笑

しかし、この「ADVAN」カラーのSF14はカッコいいですね。
エブロからミニカー発売されないかな〜

と、なかなか内容が深いオートスポーツ5月12日号は定価580円で書店にて発売中です。


posted by ugougo-ukyo at 16:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

笹原右京 国内デビュー戦

E46A0262-43BA-4916-8FFE-1B4D0A497EE4.jpg

ようやく先日(23日(日))にオートスポーツ4月28日号を読みました。

で、最初のページはFIA−F4開幕戦で国内デビュー戦を優勝で飾った笹原右京選手の記事でした。

昨日(24日)で21歳の誕生日を迎えた笹原右京選手はF4に参戦している選手の中でも年齢が上の方で、また、ヨーロッパでの経験もある事が無駄な時間であったのか、それとも価値ある経験だったのか?が明らかになるシーズンであるとのこと。

記事の最後に書いてあった

ちなみに、右京はチャンピオンを獲ってF1のための「スーパーライセンスポイント12点」の獲得を明確な目標に据えている。という文章がカッコいいし、そうなって欲しいと思っています。


posted by ugougo-ukyo at 07:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

エヴァンゲリオンレーシングのPITシャツが欲しいッ!

E4C800D8-49DB-4F0E-A076-D77B9F608689.jpg

スーパーGTも開幕しました。
今シーズンもGT300クラス推しの私ですが、応援したいチームがたくさんあって楽しみなシーズンになりそうです。

チームのグッズ関係もいろいろありますが、私の購買意欲を掻き立てるのが「エヴァンゲリオンレーシングチームのPITシャツ」です。

エルフ風のシャツはカッコいい!けど、アラフィフになる私が着たらかなりイタイかな。汗

そして、このPITシャツはチームの個人スポンサーの特典らしいので、値段も結構するようですし、過去のPITシャツもヤフオクなどへの出物も無いようです。

それでも、気長にオークションへの出品を待ってみたいと思っています。



posted by ugougo-ukyo at 08:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

オートスポーツ(No.1454)

1E7B73E7-312A-4B26-9CFF-48A9A6A3677A.jpg

北の大地では17日(月)に発売されるオートスポーツなのですが…

買いそびれてしまいました。涙

で、今日からは出張で道央地区にいるのですが、近くのコンビニや売店に売っていませんでした。汗


仕方がないので本屋がある駅までバスに乗って買い物に行こうと思いました。


まてよ…「バスの往復代と時間を考えたら、アマゾンで買った方が安いんじゃないかな〜」とアマゾンを見てみたら、定価で届くのです。笑

と、いう事で注文しちゃいました。

自宅に届くので、読むのは出張から帰る日曜日になってしまうので、早く読みたいってのはありますが…まぁいいかな。


posted by ugougo-ukyo at 19:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

常磐道 友部サービスエリアにて

0B1D3DEA-B791-4798-AF26-F874F1C72F2E.jpg

今週は世をしのぶ仮の姿の関係で関東地区に進出しています。

で、今日は大洗から横浜へ移動していました。

常磐道の友部サービスエリアに休憩で入ったところ、目の前にスーパー耐久ST2クラスに参戦しているランエボが止まっていました。

そーいえば、今日はもてぎでレースだっけと思い出しました。

本当はもっと近くまで寄って見たかったのですが仕事中でもあったので遠目で見ていました。

F7DAF7AF-E95E-4262-A94E-71BC208D1BD7.jpg

その後、しばらくすると86ワンメイクのレース車両が入ってきたのでスマホで調べてみたら平中選手のマシンでした。

その後も常磐道を走っていて何台も86ワンメイクの車両を見かけたので、眠くならずに移動する事ができました。



posted by ugougo-ukyo at 21:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

オートスポーツ(No.1452 3月31日号)

8E7BA405-3960-4D7E-9ABF-D3B421F249F6.jpg

北の大地では3日遅れで発売される「オートスポーツ」を買ってきました。
これまでのパターンだと月曜日が休みの日の場合は火曜日に発売なので、あまり期待せずに本屋に行ったところ、置いてあったので、最後の一冊を確保できました。

このモータースポーツ不毛の地の北の大地ですが、発売日にオートスポーツが売り切れるのですがら、潜在的なモータースポーツファンは多いのかもしれません。

トヨタのテストコースやダンロップ、ブリジストンのタイヤテストコースがあるぐらいですからね。


で、今回の記事は…パッとしたモノはないのですが、地味に面白かったのは昨シーズンまではGT500クラスのドライバーで、今シーズンはGT300クラスのアウディに乗る柳田選手のインタビュー記事です。
取材する方もされる方もなかなか難しい感じですが、2001年のGT300クラスデビューから今シーズンまでをうまくまとめた記事になっていると思います。

そして、今回も埼玉トヨペットGBレポートがあって、テストでのマークXの写真も載っていて、かなりカッコイイです。
これはもうミニカーは絶対に買いですね。

と、いうことでオートスポーツ3月31日号は定価580円で発売中です。

posted by ugougo-ukyo at 07:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

90年代レーシングカーのすべてvol.2

65A977D6-A21F-4899-8DC7-42671C373112.jpg

「90年代レーシングカーのすべてvol.2」が発売になったので購入しました。

前に発売されたvol.1も購入していましたが、なかなかマイナーなマシンまで抑えてあったので、かなり期待してました。

フォーミュラニッポンのシャシー競争の記事でローラB99/51ムーンクラフト車の写真が載っていたのは嬉しかったです。

F1のページでは童夢F105とホンダRA099が載っていたのも良かったです。

そして片山右京さんのF1最後の愛機であるミナルディM197も載っています。

GT300クラスのマシンでは太田哲也選手が乗って、私が初めてみたJGTCオールスター戦で優勝したフェラーリF355も載っていて、なかなかシブい選択だと思いました。


で、「90年代レーシングカーのすべてvol.2」は定価本体907円+税発売中です。



posted by ugougo-ukyo at 20:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

オートスポーツ(No.1451 3月17日号)

9B9378C0-DF96-4A00-8E66-9C74BEEEBD06.jpg

北の大地では3月6日(月)に発売になったオートスポーツを購入してきました。

今回の特集は「2017 F1新車 全10チーム網羅 オートスポーツ的 気になる度ランキング」でした。

気になる度ランキング1位はマクラーレンですが、VOICE from SNSとして「あまり速そうに見えないんだよな。「オレンジ」がスポンサーだった頃のアロウズみたい。」とか「一般公募したほうが、もっとかっこいいカラーリングにしてくれる気がします…。」とかなりの酷評でした。

で、今年のF1新車で一押しのトロ・ロッソは気になる度4位で「カラーリングといい、突起なしノーズといい、今年のマシンで1番かっこいいです。」と私と同じ意見でした。

E8FB8230-F99E-44BB-8AAB-3CAA1C1F97FC.jpg


私的に1番面白かった記事はGT300好きだけにベントレーのシェイクダウンの記事です。
今までのスーパーGTで走っていない新しいマシンが加わる事と井出有治選手がドライバーとしてフル参戦?できるという事で注目して見ていきたいと思います。

今シーズンはスバルBRZの山内選手、トヨタプリウスの久保選手、トヨタマークXの番場選手そしてベントレーの井出選手と応援したいドライバーが多く、楽しみなシーズンになりそうです。
posted by ugougo-ukyo at 17:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする