2017年11月15日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介9

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介第9弾は・・・

ono.JPG

広島カープの小野投手です。
ベストプレープロ野球でのデータでは以下のとおりです。

; 投手             投 タ  球速 切 制 安 質 術 ス  回   指数 
; 小野淳平       R  B+ 140 B  B  C  D  C  D  22  200 

球の切れと制球力がBなので中継でそこそこ使えるかな〜と思っています。

選手名鑑では
140km後半の直球は健在。
二軍ではさすがの投球だが上では単調になる傾向も。
配給やテンポなどに工夫をこらし存在示したい。

とのこと。

ちなみに年俸は・・・1200万円です。

2017年11月14日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介8

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介第8弾は・・・

uemoto.JPG

西武ライオンズの上本捕手です。
今年のこれまでの自由契約選手や引退選手では巨人の相川捕手以外あまりいい捕手がいなかったので、現段階では2番手の捕手として考えています。

ベストプレープロ野球でのデータでは以下のとおりです。

; 野手             席 タ C 1 2 3 S O 肩 走 眼 実 ス 巧 長 信 左 指数 
; 上本達之        L  P  C D - - - -   B  D  B  C  C  C  D  0 -2 260

最低でも守備力はBが欲しいところですが・・・

で、選手名鑑では
昨季(2016年シーズン)は主に左の代打として一軍に帯同、打率3割越を果たした。
今季もチャンスに強い打撃を見せる。とのこと。

ちなみに年俸は・・・1600万円だそうです。

2017年11月13日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介7

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介第7弾は・・・

hasegawa.JPG

今シーズンかなり期待されていたような気がしていた巨人の長谷川選手です。
イケメンでピッチャーで羨ましいです。

戦力外になった理由もイマイチ分かりません。

で、ベストプレープロ野球でのデーターは以下のとおりです。
; 投手             投 タ 球速 切 制 安 質 術 ス  回 指数  
; 長谷川潤       Rs A 136  B  B  C  D  B  C  20  200 

フューチャーズでは先発5番手か中継ぎ1番手で先発投手が早期にノックアウトされた時の第2先発的な運用も考えています。

で、選手名鑑では・・・
育成ドラフト8位で入団も2016年3月に早くも支配下登録。
二軍でも防御率2.77の安定感で下克上物語はまだまだ続く。

戦力外になってしまってからだとちょっと寂しい紹介文ですね。

ちなみに年俸は・・・500万円と私の年俸よりも安かったんですね。汗


2017年11月12日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介6

【この記事は私が美国に出張中のために事前に予約投稿しています。】

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介第5弾は・・・

iiyama.JPG

今シーズン、日本ハムファイターズで現役引退した飯山選手です。

正直、日ハムファン以外にはマイナーな選手かもしれません。

今シーズンのデーターは以下のとおりです。
; 野手             席 タ C 1 2 3 S O 肩 走 眼 実 ス 巧 長  信 左 指数 
; 飯山裕志        R  P  - -  B B B -  A  C  D  C  C  C  E  0  0  260 

特徴は守備力でセカンド、サード、ショートの守備力がBで肩がAという事で
試合終盤でのサードの守備固めとして起用したいと考えています。
巧打力がBだったら2番バッターとしての起用もあるのですが、選球眼もDと確実性に欠けるのが残念です。

選手名鑑では
FA権を封印してチームに残留した日本ハム一筋20年の大ベテラン。
昨季は故障もあって出場数が激減したが、チーム屈指の守備力は健在

ちなみに年俸は・・・2千2百万円です。


続きを読む

2017年11月11日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介5

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介第5弾は・・・

barudesu.JPG

中日ドラゴンズのバルデス投手です。
今シーズンも活躍しましたが・・・年俸が折り合わずに退団になったようですね。

今シーズンのデータは以下のとおりです。

; 投手             投 タ 球速 切 制 安 質 術 ス  回 指数 
P R.バルデス     L  B 134  B  B  A  B  B  B  22  200

チームの左のエースとして考えています。球速が若干遅いのが気になるところです。

選手名鑑では
先発陣の一角として安定した投球を見せるタフネス左腕。とのこと。

ちなみに年俸は4720万円です。結構、お買い得な助っ人かと思います。

2017年11月10日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介4

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介第4弾は・・・

morino.JPG

落合監督当時に活躍していた森野内野手です。
順調に行けば2000本安打もあったのかな〜と思っていましたが今シーズンをもって引退しました。
守備も結構、器用であっちこっち守っていた印象があります。

今シーズンでのデータは以下の通りです。
; 野手              席 タ C 1 2 3 S O 肩 走 眼 実 ス 巧 長 信 左 指数 
; 森野将彦         L  P  - C  - D - -  C  D  B  B  C  A  D  0 -2  260 

内野で一塁と三塁を守ることができますが、守備力Dではちょっと厳しいので一塁の控え(ちなみにレギュラーはオリックスのモレノを予定)か代打としての起用を考えています。
選球眼Bで巧打力Aなので代打でヒットエンドランとかもあるのかな?

選手名鑑では
2016年シーズンは開幕1軍を逃すなど不本意な1年。
「持っているものを全部出せるようにしたい」と決意。
定位置奪還を誓う。とのこと。

ちなみに年俸は8千4百万円です。

2017年11月09日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介3

新入団選手紹介 第3弾は・・・

pege-ro.JPG

中日ドラゴンズのゲレーロ内野手です。
シーズン当初は内野手(三塁手)でしたがあまりにも守備が悪かったようで途中からは外野手として出場しているようです。

データーは以下のとおりです。
; 野手             席 タ C 1 2 3 S O  肩 走 眼 実 ス 巧 長 信 左 指数 
5 A.ゲレーロ    R  P  -  -  - D - D  B  D  D  B  B  D  S  0  0  250

魅力は長打力Sですが、選球眼がDなので打率はあまり良くないと思われるので打順は5番を考えています。

選手名鑑では
キューバからハイチへ亡命。
その後、ドミニカを経てアメリカ入りし、2014年にメジャーデビュー。
1年目は故障で11試合のみの出場だったが、2015年には11本塁打を記録した。
昨季は春先の故障でマイナーでのプレーを要求されたが、拒否して自由契約の道を選び、日本行きを選択。
ビシエドに続く長距離砲として期待も大きく、森監督は3番セカンドでの起用を明言しているが、ファースト、サード、レフトも守れるユーティリティ性を持つ。
恐竜打線復活なるか?とのこと。

で、年俸は1億5千万円です。

2017年11月08日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介2

新入団選手紹介第2弾は・・・

kataoka.JPG

今シーズンで引退した巨人の片岡選手です。
ケガの影響で理想の動きができなくなっての引退という事でケガの影響がなければとちょっと残念ですね。

今シーズンのデータでは以下のとおりです。

; 野手             席 タ C 1 2 3 S O 肩 走 眼 実 ス 巧 長 信 左 指数 
; 片岡治大        R  S  - - B - - -   B  B  C  B  D  A  D  0  0  260 

走力Bで巧打力Aなので打順は1番か2番で考えています。

選手名鑑では
相次ぐ故障でし烈な正二塁手争いから脱落。世代交代の波に真っ向から抗う。とのこと。

ちなみに年俸は6千万円です。

2017年11月07日

第3新東京フューチャーズ 新入団選手紹介1

【この記事は私が美国に出張中のために事前に予約投稿しています。】

murata.JPG

第1次戦力外通告期間最終日に激震が走ったのは、巨人の村田内野手が自由契約になったことは以前のブログでアップしたところです。

で、当然、我が「第3新東京フューチャーズ」入りが決定しています!
今回使用するデータでは以下のようになっています。
; 野手             席 タ C 1 2 3 S O 肩 走 眼 実 ス 巧 長 信 左  指数 
5 村田修一       R  S  - D - C - -   A  D  B  B  C  B  B  0 +1  260

日本シリーズ以降の第2次戦力外通告で多少は変化があるかと思いますが、現段階では3番サードで考えています。

選手名鑑での紹介文には
「2016年は2013年以来の打率3割で復活、三塁スタメンは譲れない。」とのこと。

ちなみに年俸は推定2億2千万円です。

2017年11月04日

ベストプレープロ野球2017 日本シリーズ第2戦

27DE32E9-2BDC-4BAF-8710-D598E72E2137.jpg

日本シリーズ第2戦の先発投手はソフトバンクは和田、日ハムは高梨です。

2回裏:ソフトバンクは柳田のツーベースヒットの後、5番松田がツーランホームランで先制。【F0ー2H】

4回裏:ソフトバンク柳田のヒットの後に6番デスバイネがセンター前にポトリと落ちるタイムリーヒットで3点目【F0ー3H】

5回表:日本ハムが反撃、6番岡のヒット、大野がバントで送ってから中島、杉谷の連続タイムリーヒットで2点を返します。【F2ー3H】

7回表:日本ハムは中島のライト前ヒットからの盗塁、杉谷のヒットで一、三塁。1番の西川がスクイズを決めて同点。【F3ー3H】

8回裏:日本ハムの先発、高梨は7回2/3を8安打、9奪三振で2番手の宮西に交代。宮西はソフトバンク4番の柳田を三振に切ってワンポイントリリーフを完璧に決めました。

9回表:6番岡がツーベースヒット、大野の送りバントがヒットとなり、一、三塁のチャンス。8番中島がスクイズを決めて、ついに逆転!【F4ー3H】

9回裏:日本ハムは増井→マーティンと投手リレーを完璧に決めて、勝利しました。


シリーズ前はソフトバンクが有利かと思っていましたが意外と日本ハムが善戦していますね。
やはり昨シーズン日本一ですし、故障者がなく戦力が発揮できていれば、今シーズンもいい成績を収めたのかな〜


第3戦の予告先発は日本ハムが有原11勝5敗、防御率3.38、ソフトバンクが武田12勝8敗、防御率3.42とシーズン中はほぼ互角の成績の2人です。


2017年11月02日

ベストプレープロ野球2017 日本シリーズ第1戦

B82FBBE9-9B3E-4BB9-827D-1CAD7A314B70.jpg

本当の日本シリーズ開幕に合わせて(偶然ですけど)私のライフワークのベストプレープロ野球の日本シリーズも開幕しました。

Aクラスリーグ優勝のソフトバンクとBクラスリーグ優勝の日本ハムの日本シリーズは福岡ドームで行なわれました。

日本ハムの先発は大谷、ソフトバンクは東浜です。

1回表:日本ハム、中田とレアードの連続タイムリーで【F2ー0H】

2回裏:ソフトバンク、長谷川の2点タイムリー3ベース、高谷のタイムリーで【F2ー3H】

6回表:レアードの2ランホームランでF4ー3H、ソフトバンクはピッチャーを東浜→岩嵜に交代

7回表:レアードの3ランホームランで【F7ー3H】

8回表:ソフトバンクはピッチャーを岩嵜→森に交代

8回裏:日本ハムはピッチャーを大谷→斉藤に交代、斉藤は打者3人、2アウトを取って斉藤→武田久に交代

9回裏:武田が最後まで投げ切って11/3回を無失点でゲームセット。

日本ハム7対3ソフトバンクで日本ハムがレアードの4打数3安打6打点の活躍で第1戦を制しました。

第2戦の予想先発はソフトバンクが和田、日本ハムが高梨です。



2017年10月31日

【ソフトバンク】大隣 島袋ら構想外

D8E65E38-9D7A-44F2-83C5-1FB5B1883020.jpg

30日(月)のスポーツ報知2面からです。(記事、一部抜粋)

ソフトバンクの大隣投手、山田投手、島袋投手が来季の構想から外れていることが29日、分かった。
日本シリーズ終了後にも、来季の契約を結ばないことが発表される。


先日までやっていたベストプレープロ野球2017シーズンの第3新東京フューチャーズの選手は(確か?)5月の時点で2軍に居た選手でチームを構成していましたが、結構高い確率で自由契約や引退しています。

ちょっと当たりすぎでコワイです。汗

2017年10月28日

ベストプレープロ野球2017シーズン(136試合終了)

FAC2F829-BCA5-4628-97B0-A9A4BD54A7AD.jpg

Aクラスリーグはソフトバンクホークスのぶっちぎりの圧勝に終わりましたが、Bクラスリーグは最終戦までもつれました。

そして、最後の136試合目に2位の巨人がロッテに逆転負けで北海道日本ハムファイターズがBクラスリーグを制しました。

6C0296E1-F022-417C-A573-7D08AC7BCB89.jpg

日ハムと巨人のゲーム差は0で僅か2厘差という激戦でした。
単純に勝ち数だけだと巨人が多く、日ハムが引き分けが4つ多く、負け数が2つ少なかった、つまり負けなかった事が優勝した要因と考えます。

この後はソフトバンク対日本ハムと昨年のCSのような日本シリーズになります。

最初はSKPモードで勝敗を見て、いつものように私が日ハムの指揮を執ってみたいと思います。


で、次のシーズンは2リーグ制にするならば

・Aクラスリーグ:ソフトバンク、第3新東京、ライブドア、日本ハム、巨人、ロッテ

・Bクラスリーグ:阪神、広島、西武、横浜、中日、ヤクルト

となるのですが…これについてはまた考えます。



2017年10月14日

【巨人】衝撃 村田 戦力外通告

IMG_9998.JPG

スポーツ報知web版より、記事一部抜粋

巨人は13日、村田内野手に対し、来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。

村田は2002年に横浜に入団。
2012年に巨人にフリーエージェント移籍し、リーグ3連覇に貢献した。
今シーズンはシーズン途中から三塁の定位置に入り、118試合で打率.262、14本塁打、58打点をマークした。


まさか村田に戦力外とは…正直、びっくりしました。
今シーズンはマギーの活躍で開幕直後は代打要員でしたが、マギーをセカンドで起用してからはサードスタメンで活躍していたので、来季も安泰だと思っていました。

マギーのセカンドは守備は目をつぶっすの起用でしょうから、本来ならサードだと思いますが、マギーが来季今年のような活躍には疑問符がつくし、阿部もフル出場はかなり難しいだけにバックアップとしての村田の存在はかなりあると思います。

これで若手(岡本内野手)を起用して一人前に育てるのか、清宮クンを指名して…それはちょっと気が早すぎるか?笑


で、この手の話のオチのようにやはり、第3新東京フューチャーズのサードでスタメン間違いなし!です。


2017年10月12日

ベストプレープロ野球2017シーズン(126試合終了)

image126.JPG

本当のプロ野球もレギュラーシーズンが先日、終了しました。

で、私のライフワークであるベストプレープロ野球のシーズンも終盤を迎えています。
Aクラスリーグはソフトバンクホークスが11.0ゲーム差をつけてぶっちぎりで優勝しました。

我が第3新東京フューチャーズはシーズン序盤は首位を走っていましたが・・・
連敗街道を歩むこともあり、5位に沈むこともありましたが

終盤持ち直して現在2位です。

Bクラスリーグは巨人が首位ですが3位まで僅差で最後まで分からない展開です。

今月中にはシーズンと日本シリーズも終えたいと思います。


続きを読む

2017年10月08日

【巨人】藤村戦力外

32B89658-D735-4AC9-9E4E-7F2AF340D5E7.jpg
※4日間連続のプロ野球関係の記事になりますが、シーズン終了後の結節時ですのでご了承下さい。

今日(8日(日))のスポーツ報知、プロ野球面からです。(記事一部抜粋)

巨人は7日、藤村内野手、北外野手に来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。
藤村は2007年高校生ドラフト1巡目で巨人入り。
野球ゲーム(ファミスタ)のキャラクターになぞらえ「ピノ」と呼ばれた快足を武器に、1軍デビューした11年には28盗塁をマーク。
巨人では1993年の緒方耕一以来、18年ぶりの盗塁王に輝いた。
しかし、ポジション争いが激化する中、13年以降は出場機会が激減。
15年が1軍0試合、16年は5試合に終わった。
プロ10年目の今季、背番号を「0」から「57」に変更して再起を計ったが、1軍出場はなかった。

ついにこの日が来てしまったか・・・
16年シーズン終了時も自由契約ではないだろうかと心配していて、背番号「0」はく奪でした。
今季はファームの試合結果をチェックしていましたが本来のセカンドでの先発出場よりも試合途中からサードや外野での出場が多かった印象です。

どこか取って欲しいのですが、足は速いのですが盗塁が上手いという印象が薄いだけに厳しいかな〜

我が心の母校である「熊工(熊本県立工業高校)」出身のプロ野球選手の中日、荒木内野手も2000本安打からはピリッとせずに引退か・・?と思っていましたが、コーチ兼任との話です。

で、この4日間と同じように我が第3新東京フューチャーズでメンバー入りするかどうか・・・汗




2017年10月07日

【巨人】育成から新人王 さらば鳥人 松本哲也 引退

12C86D75-6F49-4067-A4BC-1C87D99A1B97.jpg

6日(金)の朝、出勤途中によるローソンの新聞ラックを見て目が覚めました。

巨人の選手の中で、私の好みの選手(盗塁できて守備がいい)の1人である松本外野手が引退というスポーツ報知の一面でした。

以下、記事一部抜粋

巨人の松本外野手が、今季限りで現役引退する意思を固めたことが5日、分かった。
近日中にも正式発表する。
育成選手からプロ人生をスタートし、2009年にはセリーグ新人王を獲得した「育成の星」。
今後は未定だが、第二の松本を育てるべく、指導者として再スタートすることが期待される。
ラストマッチとなる7日のファーム日本選手権・広島戦で花見を飾る。


以前、横須賀スタジアムでのファームの試合で松本選手がこの新聞の一面の写真のようにダイビングキャッチをしているのを見て、ファームの試合でも真剣にプレーしていて感激しました。

で、やはり巨人の選手層の厚さからか出場機会に恵まれなかったのは残念ですね。

そして、とーぜん我が第3新東京フューチャーズでも活躍してもらうつもりです。



2017年10月06日

【日ハム】4番・投手 大谷完封

F49717E1-6C4C-4608-AADA-FE02B7854E78.jpg

5日(木)の道新スポーツ一面からです。
(記事一部抜粋)

究極のリアル二刀流で完封だ!
日本ハムは4日、オリックスと今季ホーム最終戦を行い、3−0で勝利。
大谷投手がついにプロ5年目で「4番・投手」で先発出場。
前半は球速豊かな直球とキレのある変化球で抑え込むパワーピッチ。
四回には4番打者として中前打を放ち、先制の起点となった。
中盤以降、制球を乱す場面もあったが、相手打線を2安打に抑え、ホーム最終戦で完封勝利。
ラスト登板でついに究極のリアル二刀流を完成させた。


昨シーズンの活躍もマンガのような感じでしたが、日本での最後の試合も「4番・投手」とマンガのような終わり方でした。

大谷投手の活躍を北の大地で身近に感じられたのは、野球好きとして幸せでした。

で、やっぱりベストプレープロ野球の第3新東京フューチャーズに無理やり入ってもらって引き続き「4番・投手」か「4番・指名打者」でフル出場させてしまおうかと思っています。


2017年10月05日

【巨人】仕事なくなった相川

4918BF87-57B5-4231-BA23-2D8E90484587.jpg

4日(水)のスポーツ報知プロ野球面からです。(記事一部抜粋)

巨人・相川捕手が3日、神宮球場で記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。

プロ23年間を「とにかく仲間に信用、信頼してもらえるような選手を目指してここまでやってきた」と振り返りつつ、後輩捕手である小林や宇佐美の成長について言及。

「『まだやれんのか?』」という自問自答を繰り返して、考えに考え抜いた結果が引退です。」と語った。

今シーズンはまさに捕手としての出場よりも代打としての出場が目立っていました。



でも、我が第3新東京フューチャーズでは主戦捕手で活躍していますし、引き続き、次のチーム編成でも主戦捕手として活躍して貰おうと考えています。



2017年09月23日

【中日】森野引退

1F19A349-6D87-4A75-9948-233BB001B4D5.jpg

22日のスポーツ報知2面からです。(一部記事抜粋)

中日は21日、森野内野手が今季限りで現役引退すると発表した。
本拠地・ナゴヤドームでの今季最終戦となる24日の広島戦で引退試合を行う。

引退決断の理由などは多くは語らなかったが7月に痛め、8月中旬に再発した右太もも裏痛が引き金になったことを示唆した。

つい先日、中日のベテラン3人(岩瀬投手、山井投手、荒木内野手)の来季も現役との報道があって、あれっ…誰か足りないな〜と思っていましたが、森野選手だったんですね。

意外に器用で(あくまでもベストプレープロ野球での話)使い勝手のいい選手で、実際の印象はやはり落合監督の時のイメージが強い選手です。

もうすぐシーズンも終わるので、こうした引退記事が出てくるんでしょうね。